:::: MENU ::::
カテゴリー: 【虎の巻】「ページ作成」篇

【実践(1/2)】共感が集まるプロジェクトページの作り方

共感が集まるプロジェクトページの作り方

みなさんに考えていただく項目について、それぞれのポイントやルールをお伝えします。編集画面での作業の際、こちらのページを参考にしながら作業して頂くと便利です。

【まずはじめに】知ってますか?スマホの重要性

きびだんごでは、7割以上の支援者はスマートフォンから支援をしています。また、プロジェクトの拡散に重要な「Facebook」も、見る人の実に9割はスマホから閲覧しているというデータがあります。ページの作成はパソコンでの作業になると思いますが、作成途中にスマホでプレビューを確認するなど、スマホでの見え方も重要視してページ作成を行いましょう。


「プロジェクト名、メイン画像、概要文」の3点で伝え切ろう


ページを見た方の多くは、プロジェクト名(タイトル)、メイン画像/動画、概要文の3点を見て、「支援するか・しないか」「ページを読むか・読まないか」を判断しています。また、特にスマートフォンではこの3点がメインになると言っても過言ではありません。「本文にいくらでも書けるから」と考えず、この3点でプロジェクトの魅力を伝え切るつもりで、気合を入れて作成してください

① プロジェクト名(タイトル)

一番最初に支援者の目に留まる、とても重要な要素です。タイトルだけで「面白そう!」「支援してみたい!」「もっと知りたい!」と感じてもらう必要があります。コピーライターになったつもりで、人目を引くコピーを書いてみましょう。

  • タイトルの文字数は「40文字以内」です。SEOの観点からは「30文字程度」が理想です。

② メイン画像・動画


プロジェクトのサムネイル(アイコン)として、タイトルとセットで拡散されていくのがメイン画像(動画)です。「プロジェクトが実現した際のイメージが伝わる、質の良い写真」(要は“センスの良い写真”)であれば、それだけでクリックやSNS上でのシェアの確率が上がります。

■プロにお願いすることも検討してみよう
必ずしもプロにお願いする必要はありませんが、ご友人で写真が上手な方・デザインが得意な方がいればその方にお願いするだけでも、プロジェクトの訴求力は大きく変わってきます。それぐらいこだわって作成してください。

  • 【補足】画像サイズは、縦横の比率が16:9のものをお使いください。(推奨:960px:540px)

③ 概要文

タイトルやメイン画像に惹かれてページをクリックした支援者が、次に読むのが概要文です。250文字でプロジェクトの概要を簡潔に説明してください。「・・・の為に◯◯◯万円必要としてます、ご支援よろしくお願いします!」という支援の呼びかけまで、伝え切るよう心掛けてください。

④ 金額

プロジェクトの目標金額、現在の達成金額、サポーター(支援者)数が表示されます。

■目標金額の設定について
目標金額は何となく決めるのではなく、

  1. 目標の実現のためにいくら必要なのか
  2. 何人の支援者から平均いくらの支援が集められそうか

この2点を考慮して、現実的かつ説得力のある金額を定めてください。
具体的には、【事前準備(1/3)】ページをより効果的に見せるための「プランニング」を参考にしてください。

⑤ プロフィール

・アイコン写真
支援者に信頼してもらうためにも、なるべく顔写真を登録しましょう。

・自己紹介
あなたがどんな人で、普段はどんな仕事をしているのか等を簡潔に伝えましょう。

■ポイント
ネット上で見知らぬ人と金銭のやりとりをするハードルは、決して低くはありません。できる限り詳しく、包み隠さずオープンにして信頼を獲得しましょう。とはいえ、硬くなりすぎる必要もありません。あなたが好きなことや趣味について書くことも、安心感や共感につながります。

画像や動画を効果的に使ったページにしよう

⑥ 本文

概要文では伝えきれない具体的な情報や想いを伝えてください。だらだらと長く書くのではなく、事前に構成をデザインし、言うべきことに絞って書きましょう。

■本文に最低限必要な“6つ”の情報

  1. プロジェクトオーナーの自己紹介
  2. プロジェクトの目的と必要な資金の額
  3. 資金が集まった場合、なにを実現するか
  4. 支援者が得られるメリット(特典の紹介、お届け時期など)
  5. プロジェクト達成後の、次なる目標(将来の夢など)
  6. 応援をお願いする一文(熱い想い)

支援者に疑問を残さないように、この6つの情報は最低限盛り込んでください。

■画像を使ってリズムよく!
文章を読んでもらうために、写真や動画を効果的に使いましょう。2000文字の文章だけのページより、200文字ごとに1枚の画像が挟まれ、2000文字の文章と10枚の画像で構成されたページの方が、リズムよく読んでもらえます。

  • 本文の画像サイズ(推奨)は、「幅 960px(縦は自由)」です。

■苦手な人は「テンプレート」を使おう
文章を書くのが苦手な方は、「ページ作成につまずいたら読むガイド」でダウンロードできるテンプレートを活用し、本文の作成にチャレンジしてみてください。

⑦ 特典

・「特典」に関するルール

  1. 特典の名称は、「10文字〜20文字以内」で簡潔に。
  2. 説明文は「200文字〜300文字程度」でまとめ、伝えきれない内容は本文で補足を。
  3. 設定可能な金額は、最低500円〜。上限はありません。
  4. 各特典に画像(特典をイメージできるもの)を1点付けてください。
  5. 値段順(安→高)で表示してください。※管理画面に「商品・サービスを金額順に並び替える」という機能があります。
  6. Paidy決済(コンビニ・銀行支払)を利用したい場合、すべての特典について「支援者に何らかの郵送物を送付する必要」があります。

どんな特典が効果的か?については、「【事前準備(2/3)】支援者の心をガッチリ掴む「特典設計」の工夫」をご参照ください。

⑥ コメント


支援者やフォロワーからのコメントが表示されます。寄せられたコメントに返信し、関係性を深めることで、支援に繋げることができます。

■注意
コメント欄は、ページ一番下と右側に設置してあります。(同じ内容が表示されます)
コメントの通知は無いので、定期的にコメントがないかチェックをお願いします。


ここまで読んで、「何から手をつけていいか分からない」「文章がどうしても苦手」という方は、「ページ作成につまずいたら読むガイド」に沿って、作成を進めてみてください。

また、どうしても分からない点や困った点については、いつでもきびだんごの担当者にご連絡くださいね!


【実践(2/2)】ページ作成につまずいたら読むガイド

ページ作成につまずいたら読むガイド

「それぞれのルールやポイントは分かったけど、何から手をつけていいか分からない」という方は、ここから先を参考にしてください。順を追って作成すると、頭の中が整理されてスムーズに作業が進みます!

「①本文→②概要文→③タイトル」の順で作成してみよう。

プロジェクト名(タイトル)と概要文は少ない文字数で伝えなくてはいけないので、難易度も高く、最初にこれらを考えようとすると作業がストップしてしまいがちです。まずは、あまり深く考えず、本文から書き始めてみることをお薦めします!

① まずは本文を書いてみよう

自由に本文を書いているうちに、「あ、こんなタイトルはどうかな?」「このキーワードをタイトルに入れよう!」「このプロジェクトで自分がやりたいことはこれだ!」等の気付きが得られ、最後にはタイトルや概要文を書ける状況になっているはずです。

■ポイント「改行で読みやすく!」
本文は、読みやすいように改行を入れましょう。パソコンの画面で表示した時に「3行−5行ごとに改行」しているかを目安にしてください。

■ポイント「画像を使ってリズムよく!」
【1】でもお伝えしたポイントですが、文字だけのページは読み手に優しくありません。画像や動画をこまめに挟んで、リズムよく読めるページを意識しましょう。

本文テンプレート

文章の作成が苦手な方や、煮詰まっている方は、テンプレートを使って作成してみてください。
▶︎テンプレートページへ(新しいウィンドウが開きます)

② 概要文を作ってみよう!

何千というプロジェクトの中からあなたのプロジェクトを選んでもらうには、端的にプロジェクトの意義と魅力を伝える「概要文」が大きな意味を持ちます。

特にスマートフォンでは、まずメイン画像と概要文だけが表示されます。概要文の内容が乏しかったり、分かりづらいと、特典や本文へのリンクをクリックしてもらうことが出来ず、支援に繋げることができません。

概要文テンプレート

実際のプロジェクトの事例に従って、概要文を書いてみましょう。
▶︎テンプレートページへ(新しいウィンドウが開きます)

③ 最後にタイトルを付けましょう。

タイトルは、最大40文字という短い文字数にも関わらず、プロジェクト成功を左右しかねない重要な要素です。悩んでしまった場合は、以下のようにタイトルを大きく2つの要素に分けて、考えてみましょう。


▼この形式で書かれたプロジェクトのタイトル(事例)

  • #リアル4次元ポケット !変幻自在な最強スマートバッグを日本上陸させたい!
  • 夢と幸せを語る人を増やす人生の地図「未来スケープ」を作りたい!
  • 戦争と平和を見つめた85年「氷川丸ものがたり」上映会を全国の離島で開催したい!
  • 真田十勇士の伝説の忍者「霧隠才蔵」に 忍び装束を作りたい!!

いかがでしたでしょうか?他にも悩んで作業が進まないポイントがありましたら、担当者にご相談ください!また、途中でも構いませんので、一度「添削依頼」を出して頂くと、担当者からレビューをお戻しさせて頂きます。

ぜひ一緒に良いページを作って、プロジェクトに挑みましょう!


Scroll Up